ストレスと肥満

■ストレスと肥満
人はストレスを受けると心だけではなく、食事にも影響を及ぼされてしまいます。
例えば、親しい人が亡くなってしまうなどの強いストレスを受けると、食欲は無くなり、仕事での失敗などの軽いストレスを受けると食欲が増して、甘いものを食べたり、やけ食いをしてしまうなどと言う事に陥りやすくなります。
こういった軽度のストレスによる食べ過ぎからポッコリお腹の原因ともなってしまうので、ストレスを感じたら、軽い運動をしたり、マッサージをするなど食べる事以外でストレスを解消する様にしていきましょう。

 

 

また、ダイエット中におけるストレスは食事制限によるストレスから、反動で食べ過ぎてリバウンドをしてしまう場合もあります。
その為、ダイエット中の極端な食事制限は控えて、自分のペースに合うダイエット方法を見つけて実践していくようにしましょう。