ダイエット中に必要な栄養素

■ダイエット中に必要な栄養素
毎日を元気よく活発に動くために人には必要な栄養素があります。
それを五大栄養素と言いますが、この五大栄養素はダイエット中であっても、ダイエット中でなくても必要な栄養素です。
もちろん、過剰な摂取はポッコリお腹を招いてしまいますので、節度ある摂取の仕方が必要となります。

 

 

この五大栄養素の内容は、「糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル」に分けられており、カラダを動かすエネルギー源になったり、カラダを保護するための免疫や代謝を促すなどの生理機能を潤滑にさせるための役目があります。
その為、これらの栄養素が不足してしまうと、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなるなどの体調不良を招く結果となってしまうので、特に食事制限のかかるダイエット中ではバランス良く摂取していく必要があります。

 

 

●糖質について
糖質は主に即効性のある体のエネルギーとして使われており、米・パン・麺類などの炭水化物や菓子類・果物などに多く含まれています。

 

 

この糖質を口にすると、カラダ中にエネルギーとして分解され運ばれていくのですが、エネルギーが使われずに余ってしまうと、体の予備電池としてお腹まわりに蓄積していってしまいます。
これが後にポッコリお腹となっていってしまうのですが、こういった内容から、糖質の摂り過ぎには注意が必要になります。

 

 

●タンパク質について
タンパク質は筋肉を作るのに重要な栄養素とされています。
特にダイエット中において、基礎代謝を向上させるためにも筋肉量の増量が必要となるので、タンパク質は多く摂取する事が必要となってきます。
また、タンパク質が不足すると、筋肉量が落ちて基礎代謝がされにくくなるため、太りやすい体へと変わっていってしまいます。

 

 

●脂質について
脂質は糖質と同じく、カラダのエネルギーとされており、糖質は短時間の運動エネルギー、脂質は長時間の運動エネルギーとして使われていきます。

 

 

また、水に溶けにくい脂溶性ビタミンなどの吸収を手助けする作用もあるので、脂質が不足するとビタミンが上手く吸収されずに、肌荒れの元となってしまう可能性もありますので、適度に摂取していきましょう。

 

 

●ビタミンについて
ビタミンは、体力回復やカラダの生理機能の調節を行う大切な栄養素です。
その為、ビタミンが不足すると疲れが取れにくかったり、免疫が落ちて病気にかかりやすくなってしまいます。
また、ビタミンは体内で生成する事ができないため、食事からしっかりと補給する必要があります。

 

 

●ミネラルについて
ミネラルは骨や歯など人の骨格を作るのに非常に重要な栄養素です。
このミネラルが不足すると、骨粗鬆症などの原因となったり、筋肉の収縮や神経伝達機能へも支障をきたしてしまうので定期的な摂取が必要となります。

 

 

●まとめ
これらの内容から、ダイエット中であってもなくても摂取が必要な栄養素となり、不足すると体調不良の原因となってしまう為、過剰摂取や摂取不足にならないように注意してバランスの良い食生活を送るようにしていきましょう。